新しい仲間

  • 投稿日:
  • by
家のローン開始してから一年、また、また、高い買い物をしてしまいました。
妻専用の車です。買いものや雨の日の幼稚園への送り迎えに必要なそうです。
早速、名前をつけて、ムーちゃん(男)だそうです。

20080419_Move.jpg

私の愛人、トヨタのエスティマことエスティーさん(女)は引越しや家具などとても重宝して大事にしてきたのに、自分のムーちゃんを獲た途端に見向きもしなくなってしまいました。

DSCF0094.JPG

さらに、土日くらいは、エスティーさんでドライブしたいとおもっていたんだけど、土日もムーちゃんでの移動になりそうなので、エスティーさんはしばらく駐車場でお留守番です。

話はそれるけど、こうやって写真を見比べてみると、なんだかスタイルがそっくりだね。


春がやってきました。

  • 投稿日:
  • by
だんだん暖かくなってきて、庭の落葉樹たちも、新しい蕾がだんだん大きくなってきました。
「ヤマボウシ」の蕾ですが、かなり大きくなりました。

GD_20080329_1.jpg

オリーブ、ミモザアカシア、ジューンベリーを狭いスペースに3本も植えてしまった、だめな造園屋のせいで、植えたときには60センチのミモザは6ヶ月で2メートルくらいになり、オリーブやジューンベリーのスペースまでもお構いなしの成長ぶりなので、去年の11月にオリーブを大きな鉢に移植し、ミモザは移植は難しいらしいですが、30センチ横に移動させました。
春になり、ミモザもきれいな黄色の花をさかせました。移植は成功のようです。

GD_20080329_2.jpg

オリーブはホームセンターで一番大きな鉢を買ってきて、移植しましたがこちらも順調です。オリーブも最初は小さかったのに、かなり成長しました。
オリーブの移植は成功ですが、成長が旺盛な西洋芝を一気にカットしてしまったため、軸刈りしてしまったところは枯れてきました。あまりにも成長が早いので、一気にカットしてしまいましたが、反省しなくてはいけません。毎週の芝刈りが必要なようです。

GD_20080329_4.jpg

春になると、見たくないこんなものまで、にょきにょきと生えてきます。こいつの生命力は見習いたいところです。抜いても抜いても、次から次へと生えてきます。

スギナです。
GD_20080329_3.jpg

こいつは、抜くより、ラウンドアップで一本一本処置することをお勧めします。去年は夏の間抜いていたけど、ラウンドアップで処置したところ、生えてこなくなりました。
軍手にラウンドアップをしみこませて、スギナをニギニギしまょう。根っこまで死滅します。
でも、こいつは、来年もまた、ニョキニョキ生えてくることでしょう。ラウンドアップの常備は必須です。

ケルヒャー家庭用高圧洗浄機

  • 投稿日:
  • by
20080316.jpgパティオやバルコニーの掃除に前々か欲しかった高圧洗浄機を購入して早速使ってみました。

家庭用の高圧洗浄機といえばケルヒャーということでホームセンターに見に行ったのですが、K2シリーズからプロ用のK7シリーズまでと機種も種類も豊富でどれを選んでいいのか迷いました。カタログを家に持ち帰り数週間悩んで、最終的にはK3.91MDにしました。

購入の決め手になったのは、洗浄タンクと水の吸い上げ、それと本体の形状です。
その中でもやはり、水の吸い上げ機能が気に入っています。夏場は風呂の水を芝生にまこうと思っています。暑さに弱い西洋芝は毎日の水やりが必須なので、水道代を節約できそうです。でも意外と音がデカイので、朝っぱらから近所迷惑になるかもしれません。。

吸い上げ用のサクションホースセットとフィルタを追加で購入しました。

使った感想は、やはり、水圧がすごいです。洗剤を使わずに面白いほど汚れが落ちます。特にサイクロンノズルは注意しないといけません。吹き付け塗装の外壁に至近距離から使うと場所によっては塗装がはげると思います。少しやってしまいました。

予想もしていなかったのですが、窓ガラスに吹き付けると、とてもきれいになりました。2階(高さ的には3階部分)のとても手の届かない場所の窓の掃除をどうしようかと思ってましたが、これは使えそうです。水がかなり飛び散るので、雨の日にでもやってみようと思ってます。

3ヵ月点検は一年点検の後で

  • 投稿日:
  • by
もうじき引渡しから一年が経過しようとしていますが、3ヵ月点検をすっ飛ばして、一年点検が行われ、付き合いの長い現場監督とアフターの上司と担当者の三人でやってきました。

今まで引きずってきた勾配天井部分のクロスについては、現状のクロスは剥がさずにその上に直接12mmの石膏ボードを貼り付けクロスを貼る作業になめそうです。大工作業で足場を作って作業をするので、部屋がしばらく使えなくなるそうです。クロスの種類を変えてくれとカタログをおいていきましたが、安っぽいのでパスです。やはり展示場で使われていたクロスが一番おしゃれです。

外壁の亀裂に関しては、もうしばらく様子を見て、一応亀裂部分を削ってモルタルに問題ないか確認してから修正してくれるそうです。

この他に不具合箇所を一通り説明してから、点検作業が開始されました。

アフタの担当者曰く「クロスのしわに関しては、これ以上やっても悪くなる一方だから、直さないでこのままの状態がいい」と言われたときはカチンときましたが、それ以外に関しては、とても親切な方でした。自分でできるメンテナンス方法を色々教えてくれ、問題やわからない事があればいつでも呼びつけてくださいといってくれたので、とても心強いです。でもね、クロスに限らず指摘しした項目は妥協しませんよ、直るまで何度でもやってもらいます。

朝9時30分から来て午後3時30分ごろまで作業をしていましたが、二階部分のコーキング作業は終わらなかったようです。とても今日一日で終わる量ではなかったようです。また来ますとのことです。
これとは別に3ヵ月後にもまた点検に来るそうです。

問題箇所
・勾配天井部分のクロスのしわ
・壁面のクロスのしわ
・天井部分のクロスの縮みによる隙間(コーキング作業)
・外壁の亀裂(複数箇所・ほとんどがパティオ面)
・シャワーヘッドの異常(その日のうちに積水から電話がありました。交換するそうです)
・ドアやタオルかけなどの取り付け不良(ねじ山がつぶれてたりしてました)
・全開放引き戸の干渉(後日、トステムが対応予定)
・パティオ電動シャッターの異音(後日、文化シャッターが対応予定)

東京ディズニーシーに行ってきました。

  • 投稿日:
  • by
ディズニーランドのオフィシャルホテルが8800円から宿泊できます。


10時過ぎに到着しましたが駐車場もガラガラで2階に止めることができました。やはりディズニーリゾートは平日がベストですね。

20080307_1.jpg
駐車場やエントランスは人もまばらでガラガラでしたが、パーク内に入ってみると、結構込み合っていました。お目当てのタワーオブテラーは50分待ちだったので、ファストパスをもらい他のアトラクションへ。
まだ、下の子がやっと歩ける程度で、アトラクションは制限を受けるため、ショーをメインに回りました。

20080307_2.jpg
午前中は晴天でしたが、午後から大荒れ。ぴかっと光ったと思ったら、ズドンと雷がすぐ近くで落ちたようです。足に波動を感じるくらいすさまじい雷でした。雷はこれ一回きりでしたが、パーク内は一時外出禁止令が発令され、屋根のあるところから出ることができませんでした。
ディズニーランドは102センチの壁?をクリアできればすべてのアトラクションに乗ることができましたが、ディズニーシーは117や140センチの壁があり、唯一絶叫マシン系で乗ることのできたタワーオブテラーに子供と二人で乗ってきました。
20080307_3.jpg すでに4歳前半でディズニーランドの絶叫マシンを全てクリアしている我が娘。スペースマウンテンなんて平気な顔をして喜んでいましたが、4歳中盤となった我が娘。タワーオブテラーはちょっと怖かったようです。落下中に震えてました。それを感じてさらに喜んでいる父は大満足でした。大満足な父はもう一回乗ろうと聞いてみたところ、我が娘、もう父とは乗らないそうです。
でも久しぶりに面白いアトラクションでした。

2008年3月7日 ディズニーシー

ディズニーリゾート

  • 投稿日:
  • by
ディズニーランドのオフィシャルホテルが8800円から宿泊できます。


会社をお休みしてディズニーリゾートに行ってきます。まだ、どっちにいくか決めていないのですが、私の希望はディズニーシーです。
どうも、うちの家族はディズニーランドが好きなようで、なかなか、シーには行こうとしません。
でも、どうしてもブラックペッパーポップコーンが食べたいのです。お願いですから、明日はシーにしてください。

もうじき一年たつけど、住友不動産大丈夫?

  • 投稿日:
  • by

去年からマイホーム関連のホームページやブログをどんどん更新していこうと思っておりましたが、なかなか、更新できませんでした。なにせ、次から次へと不具合が見つかり、どうにも更新する気力がわかなかったからからです。

去年に壁紙の補修が終わってからは連絡もなく、そうこうしている間に年が明け、補修前より壁紙がひどい状態になり、さらに外壁のひび割れを複数箇所発見したときは、現場監督を呼びつけて悪いけど思いっきり怒鳴りつけてやりました。
すると、すぐに支店のメンテナンスの上司がやってきて、再度補修を約束してくれましたが、どうなることやら。

3月に壁紙含めて相談に再度くるそうなので、また報告させていただきます。

Movable Type 4.1移行完了

  • 投稿日:
  • by
このブログは最初にMovable Type 4.01で立ち上げておりましたが、4.1正式版のリリースに伴いバージョンアップしてみました。MT4.01では直接default templateのファイルを変更していたので移行後に画面表示におかしなところが出てきましたが、ほぼMT4.01の時の画面表示に戻りました。

住宅ローン控除の確定申告も無事終わりました。

  • 投稿日:
  • by
確定申告の受付が開始されました。
というより住宅ローン控除還付申告の受付はすでに1月から受け付けているので、通常の確定申告受付日でなくてもいいのですが、本日は会社をズル休みして確定申告書を役所に提出してきました。
区・市役所でも確定申告書を受け付けてくるようで、確定申告書作成スペースなども設置されており、手取り足取り教えてくれるみたいです。この日は初日とあって非常に込み合っていました。
確定申告書は必要な書類を集めた後に、国税庁のWebから入力すれば、勝手に計算されて申告書が出来上がります。それを印刷するだけなので、とっても簡単です。

住宅ローン控除は年末調整でやる生命保険控除のような税金計算をするための課税所得を少なくする所得控除とは違い、所得税から直接差し引く税額控除なので、還付額がそのまま戻ってきます。(なお、あくまでも還付されるお金は支払った所得税額の範囲内です。)
会社勤めの人は、初回に確定申告をしておけば2回目以降は会社がやってくれます。

確定申告も出産に伴う医療費控除などで3年連続の申告なので、もうお手の物です。今、キャンペーン中でe-Taxからの申請であれば最高5000円の税額控除が受けられるようですが、多分今後、誰かが病気にならない限りお世話になることはないと思うので、申し込みませんでした。

今年より、税源移譲により所得税が下がり住民税が上がったため、還付期間を10年にするか15年にするかを選択することができます。国税庁のWebページからシュミレーションできるので、活用してみてください。(エクセルなどでも簡単に作れます)
どちらを選択するかは、支払っている所得税や年毎のローン残額によって決める必要があります。
たとえば、所得税が現状のままで15年後にもローン残額が2500万円以上残っていて、19年の所得税の支払いが15万円以上、25万円未満であれば15年を選択すると最大還付額200万円まるまる還付されます。このほかにも所得税を毎年25万円以上支払って10年後にローン残額が2500万円以上残っている場合も最大還付額が受け取れます。

しかし、実際には毎年ローン残額が減っていきます。還付額は年毎のローン残額に還付率を掛け合わせた額となるため、10年後にローン残額が2500万円未満となっている場合は、所得税の支払い額にもよりますが、10年を選択したほうが合計すると還付額が多くなる場合があります。19年度の所得税の支払い額が25万円に少し届かないからといって安易に15年を選択すると逆に損することになります。

申告するにあたり必要な添付書類を用意するのに、登記謄本(建物・土地)および住民票で2300円が必要になりました。登記謄本は法務局に行く必要があります。私の周りには登記謄本は必要なかったという人もいましたが、私は準備しました。

確定申告は3月17日までなので、お早めに。
なお、このブログの記事は平成19年分の新築での住宅ローン控除申告について書いています。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10