スプリンクラー

  • 投稿日:
  • by
尿素肥料の与えすぎで、自らブラウンパッチを発症させてしまった罪の意識から、自ら水撒きをやろうと思ったけど、一日で断念。朝の時間は貴重です。
水撒きは奥様の担当に戻しましたが、8月前半から妻が実家に帰省してしまいました。

早起きしての水撒きはめんどくさいです。いろいろ考えて、自動散水器を購入することにしました。
このタイマーにより、自動的に散水してくれます。このタイマーの先に。。。

散水タイマー

パルスタイプのスプリンクラーを接続すると、完璧です。散水範囲を0度から360度まで調整できます。(上下も設定できます。)

パルススプリンクラー

指定した時間に水撒きしてくれるので、朝起きたら水撒きは完了しています。らくちんです。

4Cmで芝刈り後
夏枯れどころか、伸びすぎて困る。(2008年8月23日)

散水範囲は20メートルはカバーできるので、ある程度広い庭にも、これ一台で十分てす。

しかし、広範囲に散水する場合は高さ調整が必要で、長方形の庭の場合は隣地に水がかかります。隣地にかからないように散水高を調整すると、遠いところには散水できないので、隣の人には、水がかかることを伝えておいほうが、トラブルにはなりません。まあ、水だから隣の人も文句はいわないと思いますが。。。。。

下の画像をクリックするとこれらの製品を購入できます。

西洋芝は夏枯れもせず無事に夏が越せそうです。

  • 投稿日:
  • by
寒冷芝の西洋芝は夏場に枯れてしまうから大変だと、自分なりに身構えていましたが、梅雨明けの尿素肥料による肥料やけ(ブラウンパッチ)意外は特に、病気等は発症しませんでした。
と、、、いうより、今年は暑くないのか???

芝20080731
3Cmでカット、尿素のやり好きで、ブラウンパッチか?(2008年7月28日)

ブラウンパッチ後の一週間除いては、毎週芝刈りです。
下の写真は本日、4Cmで芝刈りした後の写真です。

芝刈り後4Cm
2008年8月23日(4Cmでカット後の写真) ちなみに関東南部地方です。

夏枯れして、どんどん芝がなくなっていくのかと思いましたが、
枯れたところから新しい芝が生えてきて、さらに、困ったことに伸びすぎです、復活がすごいです。
枯れる心配はなく、逆に毎週の芝刈りが面倒です。梅雨明けに尿素肥料さえあげなかったら、今年の夏越しは完璧だったと思います。いい勉強になりました。夏場は肥料は必要ないようです。

西洋芝は枯れたら秋まで復活はないと思ってたけど、一番心配していた8月に枯れるどころか、芝が復活するなんて思ってもいませんでした。今年は暑くなんですかね?



プリンスメロンを試食しました。

  • 投稿日:
  • by
子供たちが、ジジ・ババの家から帰ってきて、さらに私の一週間にわたった風邪も治り(まだ、喉の痛みが取れないけど)、自分の家の庭で収穫したメロンを試食しました。

プリンスメロンの試食

収穫できたメロンで一番大きかった650グラムのメロンです。
冷蔵庫を開けるたびに甘いにおいをはなっていたメロン(本当は食べる前に冷やすのがいいようですが、私は風邪をひいてしまい食べられず、しばらく冷蔵庫で眠っていました。)を半分に切ってみました。
きれいなオレンジで見た感じ甘そうです。香りもメロンです。

種を取ってかぶりついてみました。

甘ーい? ちょっと違う。さっぱりした甘さかな。

期待したほど、めちゃくちゃ甘くはないけど、初めてのメロンにしては上出来です。自己満足。

肥料と水やり程度で、特に間引きや選定もせず、伸ばしたい放題でメロンが二つ収穫できたのですから、結構簡単に栽培できるのではないでしょうか?

来年はスイカに挑戦しようと思っています。


収穫最盛期に、子供たちはお盆休み。

  • 投稿日:
  • by
全部一人でやるのはつらいですね。
妻と子供たちは、お盆休みで実家に帰省中です。9月に夏休みの私は、今日も仕事です。

夜の10時過ぎに家に戻ってから、ミニトマトの収穫です。きゅうりもとりたいけど、トマトがこんなに取れました。誰が食べるの?

080812_tomato.jpg

きゅうりだって、食べきれないので、本日の収穫は断念。
明日の夜には特大のきゅうりになってるんだろうなー(大きくなりすぎるときゅうりは不味いです)

食べてくれる人がいないので、今日はトマトをつまみにビール飲みましたが、そのおかげで、おなかタブタブです。

メロンいつ食べよう。

スプリンクラーと自動散水器の設置

  • 投稿日:
  • by
妻が夏期休暇で実家に帰ってしまいました。私の夏休みはまだ先ですが、毎朝早起きしてからの水遣りは大変です。
ホームセンターに行っていいものをゲットしてきました。



タイマー付の自動散水器とスプリンクラーです。
設定した時刻になると、水撒きを自動的に開始します。

ただし問題があります。

自動撒きするためには常時スプリンクラーを固定する必要がありますが、西洋芝は非常に蒸れに弱いので、スプリンクラーやホースがのった状態だと、その部分が一日で枯れてしまいます。
さらに、庭が長方形のために、スプリンクラーを真ん中に設置してしまうと隣の家にも水撒きしてしまうことになります。

いいの見つけました。
これもタカギの製品ですが角度調整 (上下および左右360度) 機能付のパルススプリンクラー(G196)です。左右に水撒き範囲が決められるので (最大、一周360度) 扇形上に水撒きする位置に設置することができるので、芝の端っこに設置できます。さらに角度調整つきなので、隣地のブロックを超えない程度に (ブロックに水があたるように角度調整) 角度調整すると。正方形の芝も、これ一個でカバーできるのです。

最初のうちはもう一個必要かなと思っていましたが、試行錯誤しているうちにこの場所を発見しました。

が、

最悪です。風邪を引いているのを忘れていました。この場所を見つけるために、びしょ濡れになりながら何回も調整していたため、風邪をぶり返してしまい。本日もダウンです。
写真も撮る元気がありません。週末に写真アップします。

メロンからはとてもいいにおいがしてきました。明日はちゃんと風邪治して、食べたいと思います

プリンスメロン収穫

  • 投稿日:
  • by
メロンの収穫です。

8月10日が40日目だったので、収穫予定日にしていましたが、8日の日にさわったら、ポロッと取れてしまいました。(両方とも)

プリンスメロンの収穫1
左が550グラムで右が650グラムでした。

どうやら収穫時期だったようです。
これから、常温で3日置いてから食べようと思います。

プリンスメロンの収穫2

このブログ記事を書いているときが、食べごろとなるのですが、風邪をこじらしてしまったようで、食べてもおいしくないと思うので、明日以降食べようと思います。

先週から風邪気味で、回復傾向にあったのですが、本日、自動散水器とスプリンクラーの調整でびしょ濡れになったのが悪化の原因です。
でもタイマー付の自動散水器を設置したので明日からは早起きしなくてもすみそうです。怠け者の罰かも知れませんね。

子供の火遊びはよろしくないですが、大人の水遊びも注意しましょう。





毎日、きゅうり食べてます。

  • 投稿日:
  • by
庭の広いスペースに西洋芝が占領しているため、キュウリやメロンは、ホームセンターで買ってきた野菜の土をプランター代わりに栽培しています。

キュウリの苗は2本植えたのですが、すでに40本以上は収穫できたでしょうか。食べきらないので近所に配ったりしていますが、毎日毎日収穫できるため、今日もキュウリです。
収穫開始から一ヶ月たっていますが、まだ花を咲かせています。まだ、しばらくはキュウリを楽しめそうです。

キュウリはほとんどが水分で栄養もないのですが、体の中を冷やしてくれるので、夏場はありがたいです。

暑かったけど大丈夫かな?

  • 投稿日:
  • by
今週は実家に帰っていたため、日曜日朝は庭木・芝に水撒きできませんでした。
前日の土曜日の夕方に、多めに水撒きしといたけど、本日も今年の最高気温を更新中で、芝生は大丈夫だったかな。さっき帰ってきてから水を撒いたけど、暗くて状態が良くわかりません。
明日、見るのがちょっと怖いかも。

ちなみに、袋栽培のきゅうりは水分カラカラで、葉がしおれてました。
きゅうりは、しおれた状態で元気がなくなっても、水をたっぷりあげると次の日は葉が復活しているので、特に気にしていないのですが、西洋芝の夏越しは初めてなので、どうなるのやら。

家庭菜園の収穫、全盛期です。

  • 投稿日:
  • by
野菜の収穫

きゅうりは、近所に配るほど収穫でき、ミニトマトのキャロルは毎日食べてもどんどん実をつけています。トマトも収穫できるようになり、家庭菜園の収穫最盛期です。

ナスだけは場所の関係でプランターで栽培していますが、どんどん花をつけて実ができます。ごらんのとおりまともなナスができました。

まだまだ、ナスはこれからも収穫できます。

ナスは収穫後もきり戻し(収穫後はどんどん枝を切っちゃってください。ナスの生命力のすごさはすごいです。)をすれば、秋茄子も楽しめるのでひとつの苗で2度楽しめるナスの栽培は大好きです。

ブラウンパッチを発症した我が家の西洋芝。その2

  • 投稿日:
  • by
芝20080731

一夜明けて、芝生をみたら、こんな状態でした。ショックです。2日前までは全面グリーンだったのに。
今日は早起きして、水撒きしました。

全面グリーンが二日でこの状態になってしまいました。殺菌剤を撒いたおかげか、枯れの進行は止まったようです。

やはり尿素の与えすぎが最大の原因だったようです。チッ素過多以外にも、奥様が日が高くなってから水撒きしていたようで、最近の暑さで蒸れたようです。日中、暑くなってきてからの水撒きはよろしくないようです。注意しましょう。

しばらくは、自ら早起きして涼しいうちに、水撒きしようと思います。
西洋芝の面倒さを覚悟で種をまいたくせに、人任せはよくないですね。反省しております。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10