svn: E230001: Server SSL certificate verification failed: and other reason(s)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Linuxマシンにbitnami redmineを2.6.2にバージョンアップしたらオレオレ認証のリポジトリが表示されなくなった。(3.0.0に上げたら、一部ページで Internal Errorが出たり出なかったりしたので諦めて2.x.x系の最新版をいれました。)

リポジトリを表示しようとすると

404 リポジトリに、エントリ/リビジョンが存在しません。

直接ブラウザや svn list https://... で表示させれば、オレオレ認証を承諾するかときかれるが問題なく表示される。

Subversionのerror_logをみると

svn: E230001: Server SSL certificate verification failed: and other reason(s)

redmineのproduction.logをみると

Error parsing svn output: #<REXML::ParseException: No close tag for /lists/list>

Googleで調べたけどあまり良い情報がない。ただ1.8.10から1.8.8にしたら問題が解決したと言う情報があったので、ダウングレードを考えた。

svn --version

で、バージョンを確認したところ 1.8.8
あれれ? 1.8.8 だ。bitnamiの管理画面では 1.8.10 となっている。

which svn

を実行させてみると、 /user/bin/svn
コマンドラインで実行しているのはもともと入っていたsvnで、redmine から実行されている svn はbitnam インストール時に作成される subversion/bin/svn だった。こちらのバージョンを確認したら確かに 1.8.10 だった。

とりあえず、 /user/bin/svn にあったsvnを subversion/bin/ に上書きコピーしてみた。
redmineの管理画面でも 1.8.8 となった。

リポジトリを表示させてみたところ、問題なく表示されるようになりました。
将来のバージョンでは改善されるのかな?