RTCアラーム電源オン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近アプリからのタイマーセットによる休止もしくはスリープから電源がオンにならなくなった。

試しにUEFIからRTCアラームを設定して試したけど、休止状態から、なぜが電源がオンしてこない。

マウス操作からだど、すぐに電源オンするが、アプリのタイマーセットからだと電源オンしない。

UEFIからいろいろ設定をかえたところ、どうやらスマートコネクトテクノロジーを無効にすると、問題が解決することが分かった。

Intelスマートコネクトテクノロジードライバが悪さしているようなので、ドライバを更新。しかしうまく更新できていないようだ。(アプリのリストに設定用のアプリが表示されない)、一度ドライバを削除してから、再度ドライバをインストールしてみたところ、アプリのリストにも表示されるようになった。

UEFIからスマートコネクトテクノロジーを有効にして試したところ、問題なく休止状態から復帰できるようになりました。

消したつもりなかったけど、なんで設定用のアプリがなくなっていたんだろう?

解決したからよしとしよう。

svn: E230001: Server SSL certificate verification failed: and other reason(s)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Linuxマシンにbitnami redmineを2.6.2にバージョンアップしたらオレオレ認証のリポジトリが表示されなくなった。(3.0.0に上げたら、一部ページで Internal Errorが出たり出なかったりしたので諦めて2.x.x系の最新版をいれました。)

リポジトリを表示しようとすると

404 リポジトリに、エントリ/リビジョンが存在しません。

直接ブラウザや svn list https://... で表示させれば、オレオレ認証を承諾するかときかれるが問題なく表示される。

Subversionのerror_logをみると

svn: E230001: Server SSL certificate verification failed: and other reason(s)

redmineのproduction.logをみると

Error parsing svn output: #<REXML::ParseException: No close tag for /lists/list>

Googleで調べたけどあまり良い情報がない。ただ1.8.10から1.8.8にしたら問題が解決したと言う情報があったので、ダウングレードを考えた。

svn --version

で、バージョンを確認したところ 1.8.8
あれれ? 1.8.8 だ。bitnamiの管理画面では 1.8.10 となっている。

which svn

を実行させてみると、 /user/bin/svn
コマンドラインで実行しているのはもともと入っていたsvnで、redmine から実行されている svn はbitnam インストール時に作成される subversion/bin/svn だった。こちらのバージョンを確認したら確かに 1.8.10 だった。

とりあえず、 /user/bin/svn にあったsvnを subversion/bin/ に上書きコピーしてみた。
redmineの管理画面でも 1.8.8 となった。

リポジトリを表示させてみたところ、問題なく表示されるようになりました。
将来のバージョンでは改善されるのかな?

久しぶりの更新

最近更新してないとおもったら、すでに一年以上もたっていた。

これからちょくちょく更新していきたいと思います。

MTもバージョンが6にアップされていたので、バージョンアップしてみました。

STRANGER AT MY DOOR

  • 投稿日:
  • by
昔、NHKで「ふたりの部屋」というラジオ番組があった。

その番組で

喜多嶋 隆 短編集 「テイスト・オブ・ドリーム」

のお話の最後で、

「白いねっと中にすいこまれていった。。。。」

と、おおはし ごろう さん

この、ラストで流れる曲を、今の今まで探していた。

この曲は、その数年後に横浜のスターダストバーでジュークボックスから流れていたのを聞いたのを最後に、録音していたカセット以外からは、一度も聞いたことがない。あの時調べておけばよかった。

やっと、数十後の本日、みつけました。

midomi というサイトで、you never stranger と入力したら、見つけることができました。

曲のタイトルは Stranger at my door : Juice Newton

実際は you'll never be a .... と歌っていたのですね。

カセットもかなり擦り切れて、聴きづらくなってきました。

見つけることができて、なんだか、しあわせ。
前回記事
http://blog2.marohana.com/archives/2012/09/post-79.php

本日、修理にきました。
結果。問題ないそうです。

いろいろ、点検したけど問題ないらしいです。

対応した妻からの話ですが、担当者いわく、3時間程度は安定しないそうです。

今まで5年間使ってるけど、15分もすれば涼しくなっていたのは、たまたま。。。。      だったの?
それも、冷房18度にしても、熱風がでてきた。

私が確認したときは、3時間以上動作させた状態でしたが、室外機を確認しに行ったときに、さめた(熱気を感じない)状態でした。今日、会社から帰宅後確認したら、設定温度に達していたようで、ファンは停止していましたが、熱気むんむん。しばらくするとファンが回りだしました。

それにしても、ブレーカーも何度かON/OFFしたり、スイッチON/OFF繰り返しましたが、冷房が効かなかったのは、なんだったのでしょう? そもそも、室外機のファンが、何度やっても回らなかったのはなんだったのか?

点検に来ると、直る。 そんなもんですか?
出張料はかかるそうです。

なお、本日の帰宅後、ブレーカーではなく、スイッチON/OFFテストしましたが、ONしても室外機のファンが回らない場合がありました。これは、設定温度に達しているから?
でも、不具合発生時には何度か試しましたが、その時は、ファンは一度も回りませんでした。

なんか、納得いきません。 同様な現象出たMDE-II(PARADIA)ユーザーいませんか?


全館空調トラブル(デンソーエース:MDE-II)

  • 投稿日:
  • by
全館空調。家全体の空調が管理できてとても良い。
ただ、前々から思っていた事態が。

涼しくなってきたので、21日夜から全館空調停止していましたが、台風17号の接近に伴い、蒸し暑くなってきたので、スイッチON。
:
~30分経過。。いつもなら15分程度で涼しくなるんだけど。
~もう、かれこれ3時間?

あれ、全然、涼しくならない。。。 と、いうより、外より暑い。

冷房18度にしても、吹き出し口からは暖かい風が。
雨が降っている中、室外機を確認してみると、ファンが回ってない。
あっつーーい。家全体がサウナ状態になってきた。外は雨が降ってるし、窓も開けられない。

代替設備がないと、壊れるとどうしようもなくなる。
和室とかに、個別にエアコンつけとけばよかった。

修理代。いくらになるんだろう。

Jetstar

  • 投稿日:
  • by
今日、とりためていたビデオをみていたら、ジェットスターのCMを見ました。
家具・雑貨の IKEA のCMかと思った。(しゃべりや宣伝の仕方が似ている)

ただ、最近、IKEA も価格に見たあった商品がなくなってきた。(私が慣れちゃったのかな?)
安いだけで、良い商品がなくなってきたように思える。

LCC各社は安全管理だけは、しっかり頼みますよ。

それだけ

BitNami Redmine のデータフォルダの移動

  • 投稿日:
  • by
Windows 7 に BitNami Redmine 2.0.2.0 インストールしました。

インストールすると、SQLデータを含めデータフォルダは全て、インストールフォルダに作成されますが、基本的にデータフォルダはCドライブに作りたくないので、変更してみました。

ネットで調べてみたけど、BitNamiに特化した変更方法が見つからなかったので、自分自身の覚書で書きます。

作業を開始する前に、Manager Toolで全てのサーバーを停止(Stop All)してから、以下のファイルの変更します。変更後再起動(Restart All)を行います。

■ MySQLの保存フォルダの変更
インストールしたフォルダに作成されるmysqlフォルダ内にあるdataフォルダを、任意の場所に移動させます。

そして、移動先の情報をmysqlフォルダ内にあるmy.iniを編集して変更します。

file : my.ini
# set basedir to your installation path
basedir=C:/PROGRA~1/BITNAM~1/mysql
# set datadir to the location of your data directory
datadir=C:/PROGRA~1/BITNAM~1/mysql\data ←ここを任意の場所に変更します。

以下も同様ですが、ファイルを編集するエディタは管理者権限で実行して変更してください。(私は普通にファイルを編集し、設定が変わらず、かなりあせりました。)

■ 添付ファイルの保存先の変更
レッドマインでアップロードされるファイルは、以下のフォルダに保存されています。apps/redmine/htdoc/files
このfilesフォルダを任意の場所に移動します。

そして、移動先の情報を変更します。
apps/redmine/htdocs/config/configuration.yml
(configuration.yml.exampleをconfiguration.ymlにリネームします。)

file : configuration.yml
# Absolute path to the directory where attachments are stored.
# The default is the 'files' directory in your Redmine instance.
# Your Redmine instance needs to have write permission on this
# directory.
# Examples:
# attachments_storage_path: /var/redmine/files
# attachments_storage_path: D:/redmine/files
attachments_storage_path: ←この行を上の例を参考に任意のフォルダに変更します。
この項目以外の、その他の変数は、特に削除しなくても問題なさそうです。

■ ベースの設定変更
インストールフォルダに作成されるproperties.iniを変更します。

file : properties.ini
[MySQL]
mysql_port=3306
mysql_root_directory=C:\Program Files\BitNami Redmine Stack/mysql
mysql_binary_directory=C:/Program Files/BitNami Redmine Stack/mysql/bin
mysql_data_directory=C:\Program Files\BitNami Redmine Stack/mysql/data
↑この変数をMySQLのデータ保存先に設定したフォルダのパスに変更します。
mysql_arguments=-u root
mysql_unique_service_name=redmineMySQL

PCを再起動すれば、保存先が新しいものに変更されます。
またバックアップする場合は、dataフォルダとfilesフォルダをそのまま保存するだけなので、簡単です。

リモートディスクトップ

  • 投稿日:
  • by
Windows7 で家族のユーザーアカウントを登録してあるのですが、子供からファイルをコピーして言われたので、リモートディスクトップでログインしようとしたら、

「このユーザーアカウントはリモートログインを許可されていないため、接続は拒否されました」

と、表示されログインできません。
自分のアカウントではリモートディスクトップ接続できるのに、何故だろう?

いろいろ調べていたら、どうやら

システム→リモート設定の「ユーザーの選択」から、リモートディスクトップで接続させる、家族のユーザーアカウントも追加登録する必要があるようです。
ちなみに、自分のアカウントは「***にはアクセスが既に与えられています。」となっています。

追加から、「選択するオブジェクト名を入力してください」に家族のアカウント名を入力して、追加しました。

家族のアカウントでも、問題なくリモートディスクトップ接続できるようになりました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10